photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo


KAIGAN-U


海に近く、両隣を建物に挟まれた敷地に建つ石材加工工場。加工機械の可動範囲、クレーンの必要高さ、要求諸室の必要面積によって建物のボリュームは決められ、塩害、騒音対策として、構造はRC造を求められた。つまり、ボリュームと構造が、敷地と用途から決定されている状態で、周辺環境に対してどういった回答がなせるかという事が課題となっていた。建物がひしめき合うこの場所を、建物を建てる事でさらに窮屈なものにしてはいけない。そこで、住宅、工場の密集するこの場所に、建物を建てることによって路地裏のような豊かなスキマを生み出すことができないだろうかと考えた。ここにおいて建築は、路地裏を作るための「ウラ」であり、この路地裏こそが都市を豊かにする「オモテ」の空間となるのではないかと考えている。


建築敷地 : 広島県
竣工年月 : 2014年
工事種別 : 新築
主要用途 : 工場
主要構造 : 鉄筋コンクリート造 地上2階
敷地面積 : 228.54m2
建築面積 : 112.58m2
延床面積 : 138.86m2
構造設計 : 鈴木啓/ASA 担当:田村潤一郎
施工会社 : アルフ 担当:江角仁宣
写真撮影 : 粟根靖雄 藤井浩司/ナカサアンドパートナーズ


Location : Hiroshima
Completion : 2014
Construction type : New construction
Principal use : Factory
Structure : Reinforced concrete   Two stories
Site area : 228.54m2
Building area : 112.58m2
Total floor area : 138.86m2
Structure design : Akira Suzuki/ASA   Staff:Junichiro Tamura
Construction company : ALF   Staff:Yoshinobu Esumi
Photography : Yasuo Awane   Koji Fujii/Nacasa&Partners Inc.


呉市美しい街づくり賞 たてもの部門賞
GOOD DESIGN AWARD 2014 グッドデザイン賞
JCDデザインアワード2014 銀賞・新人賞・小坂竜賞・米谷ひろし賞


top




© KANIUE ARCHITECTS